こどものおもちゃブログ DS・PSP・ゲーム裏技攻略・テーマパーク

ゲーム・おもちゃを中心に、子どもが楽しめる情報を紹介

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぼくらはカセキホリダー 攻略 裏ワザ 改造コード   



ぼくらはカセキホリダー
ぼくらはカセキホリダー

プラットフォーム:Nintendo DS
製造:任天堂
リリース:2008-04-17
価格:¥ 3,800
ランキング:19位
在庫状況:通常4~5日以内に発送
Amazon.co.jp で詳細を見る

【これからお子様へのご購入を検討されている方へ】
 発売から1年近くたち、かせきホリダーをもっている子どもも多くなってきました。
 対戦バトルや化石の交換が楽しいソフトなのでもっているお友達が多いのは良いことです。
 値段も1000円位下がり,男の子へのプレゼントに買われているご両親も多いようです。

 ご購入はコチラから→1500円以上送料無料のAmazonオンラインショップ


【攻略本もご一緒にどうぞ】



【小学校低学年以上が対象です】
 やや繊細なタッチペンの操作が必要になるため、ちいさなお子様には不向きなソフトです。
 ゲーム内で使用されるのはひらがなのみで、小学校低学年であれば十分に楽しめますが、
 一部大人の補助が必要かと思います。


【♂男の子に人気です】
 私の知る限りでは、女の子で持っているこどもを見たことがありません。
 主人公が男の子のみなのが影響しているかもしれませんが、化石とか発掘とかは
 やっぱり男のロマンなんでしょうかね。内容的には女の子でも十分に楽しめると思います。


【なが~く遊べます】
 クリアまで大人(私)でも50時間かかったので、ゲーム寿命ととしてはかなり長いソフトです。
 飽きずに次のソフト購入まで遊んでくれるのではないかと思います。
 クリア後にもやり込み要素が盛りだくさんなので長続きすること間違いないしです。


【ゲームの概要】
 任天堂から2008年4月17日に発売されたロールプレイングゲーム。
 太古の恐竜たちが眠る「ガラギャオス島」を舞台に、タッチペンで「カセキ」を掘り出して
 生命が宿る恐竜に復元する。復元された恐竜は「リガイバー」と呼ばれ
 主人公の強力なパートナーとなる。このリバイバー使って、仲間を助けたり
 ライバルとバトルしたり、悪の組織を倒したり、果ては地球をも救ってしまう
 壮大なストーリーのゲームです。大まかに紹介すると以下のようなゲームです。

【ストーリーパート】
 物語はリバイバーを使って、悪の組織BB団を倒したり、恐竜人などと戦うことに
 よって進んでいきます。謎解きも難しいものはなく、小学生低学年程度のこどもで
 あれば難無く進めるられると思います。
 物語の節目には「レベルアップバトル」がカセキアムという施設で開催されます。
 そこに現れるホリダーとの条件付きのバトルに勝利するとホリダーレベルがアップします。
 ホリダーレベルがアップすると新しいフィールドへ行けるようになり、さらに強い
 恐竜をリバイブ(復活)することができるようになります。
 レベルアップを繰り返すと最終的にはマスターホリダー(ポケモンマスターみないなものかな?)
 になり、様々な恐竜を発掘することができるようになったり、今まで戦った
 ボスキャラ達も使えるようになったりします。
 残念なのは、主人公に選べるキャラクターは少年のみなので、女の子は少し
 楽しめないかもしれません。

【発掘パート】
 ポケモンではバトルでモンスターを捕まえましたが、カセキホリダーでは恐竜を発掘します。
 まずレーダーで「カセキ岩」を探し、つるはしで発掘(Aボタン)です。
 レーダーはギルドと呼ばれるところで改造でき、2段階までパワーアップできます。
 また、物語が進むと属性ごとにカセキ岩を色分けしたり、黒いカセキ岩(レアな骨や宝石が
 入っている)を発掘できるようになります。
 フィールドは森や海底から火山など、全部で9箇所あり、それぞれ異なった種類のカセキ岩を
 掘することができます。なかなか発掘できないレアな恐竜も存在しますが、
 色違いポケモンのようにべらぼうに低い確率ではないので、少しの根気があれば、
 すべてのリバイバーをそろえることができるようになっています。(カートリッジによって
 発掘でき ない恐竜もいません。)

【復元パート】
 このゲームのメインとなるというか、最も時間をかける部分が復元パートです。
 発掘したカセキ岩をドリルとハンマーを使ってクリーニングします。
 1つのカセキ岩にかけられる時間は90秒、まったくミスなく復元できると100ptです。
 誤って骨を傷つけてしまうと徐々に減点され50ptに満たないものと失敗となり
 カセキ岩は消滅してしまいます。
 リバイバーは頭・体・手・足の4つのパーツで構成されており、4つのパーツの合計ptで
 リバイバーの強さが決まります。しかし、頭がないとリバイブすることはできないので、
 頭パーツが発掘され、復元に成功するまではポイントは保留となってしまいます。
 非常に手間のかかる復元パートですが、一度復元に成功したカセキ岩は、「弟子ロボ」
 というパートナーにクリーニングを任せることができます。弟子ロボは主人公の
 技を見て成長して行くので、最終的には自分でクリーニングするよりも弟子ロボに
 任せたほうが高い得点が得られることもあります。

【通信機能】
 通信を使って、友達と対戦やカセキ岩の交換をすることができます。ダウンロードプレイには
 対応していないので、カートリッジは2つ必要です。
 ポケモンと比べると技のバリエーションがすくなく、これといった特徴もないので
 やや戦いが単調になりがちです。実際に対戦に使用できる(強い)リバイバーが
 ある程度限定されているため、実力や戦略よりも運がものをいう戦いになってしまいます。
 また育て方に関係なく、同種・同レベルのリバイバーは同じ能力であることも、対戦や
 育成の楽しみを奪ってしまっている一要因になってしまっています。

【実際にプレイした感想】
 任天堂から発売された割に、CGやキャラがしょぼしょぼで、やる気を奪われますが、
 内容が斬新で面白く、最後まで飽きずにプレイできました。
 総プレイ時間は約50時間、マスク16種コンプ・リバイバー100種コンプすることが
 できました。(いわゆるノーマルコンプ)あとはこつこつすべてのリバイバーのレベルを
 上げるとマックスコンプでレアリバイバーが手に入るようですが、もうギブアップです。
 50ポイント×4パーツから復元したリバイバーと、125ポイント×4パーツから復元した
 リバイバーで★12の時の強さが同じという設定が残念で仕方ありません。
 次回作に期待ですね。


【攻略&裏技サイト】
お勧めの攻略ページはコチラ→ぼくらはカセキホリダー@ wiki

任天堂公式サイトはコチラ→ぼくらはカセキホリダー公式サイト

コードパークでぃーえす
 プロアクションリプレイ(PAR),コードフリーク,ワザポン用の改造コードを掲載されています。
 利用は無料ですが計画的にご利用ください。




スポンサーサイト
[ 2008/05/06 07:11 ] ゲーム攻略・裏技 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gamekids1225.blog37.fc2.com/tb.php/31-204d7bfa

ぼくらはカセキホリダーの最新情報・動画・質問集・グッズなどについてまとめています。
いらっしゃいませ!
こどものおもちゃブログ訪問者数

現在の閲覧者数
ブログ内検索
最近のコメント
アルカナコレクション


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。