こどものおもちゃブログ DS・PSP・ゲーム裏技攻略・テーマパーク

ゲーム・おもちゃを中心に、子どもが楽しめる情報を紹介

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンパンマンとあそぼABC教室 

アンパンマンとあそぼ ABC教室 特典 タッチペン付き
アンパンマンとあそぼ ABC教室
プラットフォーム:
製造:アガツマエンタテイメント
リリース:2008-05-01
価格:¥ 4,410
ランキング:2017位
在庫状況:通常24時間以内に発送
Amazon.co.jp で詳細を見る


これからご購入を検討されているご両親へ
 大好評の「アンパンマンとあそぼ」シリーズの最新作です。
 こどもが50音を覚えてくれると大好評だった前作に続き、
 今度はアルファベットを覚えてくれるソフトです。
 アンパンマンは男女問わず人気があり、ソフトの内容も「かんたん」「ふつう」「むずかしい」
 の3段階が選べるので、ゲームを始めたばかりの3歳児くらい~上手にゲームができる
 6歳児~小学校1年生くらいと幅広い年齢層のこどもが楽しめます。
 男女のきょうだいや、少し年の離れたきょうだいのいるお子様へのプレゼントにも最適だと思います。

   ご購入はこちらから→1500円以上送料無料のAmazonオンラインショップ

ABC教室
 アルファベットの練習をするモードです。下書きをタッチペンでなぞって練習します。
 上手にできるとアンパンマンが褒めてくれます。漢字と同じようにアルファベットにも
 書き順があり、やってみると間違って覚えているものも結構あったりします。
 ご両親も一緒にやってみると面白いと思います。大文字と小文字の切り替えボタンや
 ↑画面にそのアルファベットの使用する単語がイラスト付きで表示されるのも
 うれしい機能です。

ABCずかん
 まち・いえ・もの・たべもの・いきもの・しぜん・いろ・からだ・ひと・おはなし・うごかす
 かんじる・じかんの13ジャンルから一つを選んで単語の学習をするモードです。
 聞き取りのクイズ形式で単語を選択していくので文字と一緒にネイティブの発音まで
 学習できてしまいます。ちょっとお姉ちゃん向けのモードかな?

ABCサーカス
 アンパンマンとメロンパンナ,クリームパンダが何をして遊ぼうか悩んでいると
 空から「ABCサーカス」の団長がやってきて「遊びにおいでと」誘います。
 いったい何があるのでしょうか?後からバイキンマンとドキンちゃんも付いて来たようです。
 といった感じの物語で始まるモードです。遊べる内容はタイトルから選択できる種々のゲーム
 と一緒ですが、一つのゲームをクリアするとバイキンマンにおやつを取られてしまったちびぞうくんが
 現われて、話を聞くとバイキンマント対決できます。前作はリングを跳ね返して
 バイキンマンをやっつけましたが、近作はアンパンチがメインとなっておりより
 爽快感を得られます。トレーニングのご褒美といった感じでしょうか?

かんたんモード
 かんたんモードで選べるゲームは以下の3つ。内容は3~4歳児くらい向けです。
  えんそうしよう:英語の楽曲に合わせて、タッチペンで楽器をたたきます。
  ぺったんスタンプ:スタンプで絵を描きます。英語は特に関係ないゲームです。
  ぬりえをしよう:タッチペンで塗り絵をします。英語は特に関係ありません。

ふつうモード
 ふつうモードでで選べるゲームは以下の6つ。内容は4~5歳児くらい向けです。
  ぶらぶらブランコ:数字の聞き取りゲームです。聞き取った数字をタッチペンで入力します。
  おなじかおはどれ:動物の表情を当てます。回答はイラストをタッチするので単語を読める
               必要がありません。正解するとその表情を英語で読み上げてくれます。
  まちがいタッチ:上下画面のイラストで間違い探しをします。英語はまったく必要ありませんが
             制限時間があり、大人でも間違いを見つけられないこともしばしば・・・。
  こもじオープン:上画面の大文字で書かれた単語とした画面の小文字の単語を合わせる
             ゲームです。単語にはイラストが付いていてわかりやすくなっていますが、
             大文字と小文字を学習しておく必要があり難易度は高めです。
  トラックあわせ:4~8台のトラックの荷台に書かれた絵を5秒間で暗記します。5秒後に
             荷台が開くので、同じイラストが書かれていたトラックをタッチしていきます。
             イラストをタッチするので英語力はいりませんが記憶力は必要です。
  あいさつしよう:上画面にあさ・ひる・ゆうなどの場面が映り、それに合わせた挨拶が読み
             上げられます。それを繰り返し、挨拶と発音の練習ができます。
             ふつうモードでもっとも英語の学習っぽいゲームだと思います。

むずかしいモード
 むずかしいモードで選べるゲームは以下の3つ。内容は5歳以上のこども向けです。
    のりのりたまのり:単語のj聞き取りゲームです。読み上げられた単語のイラストを4~8択で
              タッチします。アルファベットがわからなくても、聞き取りができれば
              クリアできるのでこどもは意外と得かもしれません。
    ひともじライト:虫食いの単語を埋める問題です。しばらく悩んでいるとジャムおじさんが
            答えを教えてくれますが、回答が書き取り方式なので、アルファベットを
            書けるようになっていないとできません。
    まねしていってね:発音の練習です。読み上げられたイラスト+単語を真似して発音するだけ
               です。まねするだけなので低い年齢のこどもでもできる上に、
               発音・イラスト・単語をまとめて学習できるとってもお勧めのモードです。
    たんごタイヤ:アルファベットが書かれたタイヤを並べ替えて、上画面のイラストと同じ単語を
            つくるゲームです。実はタイヤはひとつながりなので、頭文字だけわかると
            簡単に解けてしまうので難易度は低めです。
    トッピングアイス:お客さんが英語で頼んだアイスクリームを注文通りつくるゲームです。
              トッピングはストロベリー・バニラ・ソーダ・バナナの4つです。
              なんとなくタマゴっちののゲームに似てる気がするのは置いておいて
              女の子の好きそうなゲームです。しかし盲点なのが単語も4つしか
              覚えられないうえにあまり実用的でないところです。
    なにをたのんだ:ファーストフードの店員になって、ねこみちゃんやぴょんきちくんが頼んだ
              ハンバーガーやジュースを間違えずに渡してあげるゲームです。
              聞き取りと暗記が必要です。おとなでも聞き取りってむずかしぃ。
              パフェーって言われてもわかりませんでした。上のゲームよりやや
              実用的ではあります。

メーカーによる紹介
 アンパンマンと楽しく学べる知育ゲーム『アンパンマンとあそぼ』シリーズに、
 遊びながら英語に親しめるABC教室が登場。
 アルファベットの読み方や書き順などが覚えられる「ABC教室」や、
 5つのエリアで構成されるテーマパークを舞台に英語のヒアリングや書き取り、
 簡単なあいさつなどを15種類の英語ゲームで楽しめる「ABCサーカス」など、
 楽しいモードがいっぱい!
 さらに、“生き物”や“食べ物”、“会話”や“体の名称”など、いろいろなカテゴリから
 500種類以上の英単語などを図鑑として楽しめる「ABC図鑑」モードも収録しています。

任天堂による紹介ページはコチラ→Nintendo紹介サイト
公式ホームページはコチラ→アガツマ・エンタテイメント オフィシャルwebサイト
スポンサーサイト
[ 2008/05/18 14:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ!
こどものおもちゃブログ訪問者数

現在の閲覧者数
ブログ内検索
最近のコメント
アルカナコレクション


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。